その転職本当に大丈夫ですか

 私の主人は現在47歳、40代に入ってから何度も転職しました。一回目の転職は40代の始めの頃。その業種ではよく知られた企業を辞めました。その会社では当時退職希望者を募集していたそうで、相談窓口があり、そこでちょっと話を聞いたら退職するしかない状態になってしまいました。

【特集ページ】
47歳が転職するならエージェント
xn--47-3b1eq28ejpq.com
47歳の転職は、辞める前に読む

 当時子供が生後6ヶ月ぐらいで、主人に今転職する状態ではないと泣いて頼んだのですが、会社で決まったことでもう取り返しのつかないこととなっていました。辞めて1ヶ月の猶予はあったのですが社宅を出て行くことになり、転居先を探すのに小さい子供がいて大変でした。

 次に就職したところは何年か働いたのですが、主人は営業をするということで入社しました。にも関わらず、あまり営業の仕事がなかったようです。社長の家の片付けを社員が手伝ったり、よくわからない会社だったそうです。社員同士は仲が良くて今でも連絡しているようです。

 それから何回か転職したのですが、一番印象に残っているのはすごいワンマン社長のいる会社です。そこの会社は朝の就業時間が9時でも7時半には必ずいなくてはいけない。終業時間が5時でも午後9時まで会社にいなくてはいけないところでした。仕事があればそれでもいいのかもしれませんが、そんなにないようで机でボーとしていたりすることもあったそうです。もちろん残業手当は出ません。どの会社も求職案内や面接のときはとても感じが良くてわからないそうです。