様々な面から検討した転職で総合職へ

 転職の理由は複合的な理由によるものです。一つは経済的な面、収入が20万を切っている状況で3年が経過していたのですが、昇給は1度だけ、それ以外は見送る形とされていました。二つ目は度々ある上司のパワハラ。毎回という訳ではありませんが、機嫌が悪かったりすると権力を匂わせながらの発言があったりすることに嫌気がさしていましたそして最後はビジネス実務法務検定1級という資格を取得出来たことによる自信です。

[おすすめ記事]
法務への転職
xn--lhrp81d31n2sn.biz
目指すのは企業法務へ転職?資格を取って独立?

 転職のお話は予め通しておいたほうが良いと思い、活動をしている旨を伝えてから始めました。活動に際して気にかけていたことは、どんどんチャレンジしていこうと言うことでした。友人やニュースなどを聞いていてもすぐに職に就くと言う事が難易度の高い事ということは理解していたので、期待しすぎないように、ダメだったとしても、どんどん数をこなしていこうという気持ちでした。もちろんですがその一つ一つ、真剣に当たっていくつもりで面接等に臨みました。結果的に3ヶ月の活動期間で12社受ける状況で内定をいただく事が出来ました。どちらかというと思ったより早かったという印象でした。

転職した企業では総合職を任されることとなりました。現在勤めだして1年が過ぎたところです。自分の持っている能力を信じて頑張っています。