事務から美容部員に見事転職成功

 大学を卒業して既卒になり一般の事務の仕事に就職したのですが、元々美容業界に憧れがあり学生の頃もかなり説明会などにも参加していました。
 ところが思うように就職が出来なかった事で泣く泣く事務の仕事を始めたのですが、人と接する事も少なく様々な方とのふれあいが大好きな私にとってはかなり苦痛を伴う仕事でした。


 そこで転職を考え始めるようになったのですが、美容業界と言ってもかなり広い世界なのでピンポイントでの職種を探す事や、そのためにはどんなスキルが必要なのかなど自分なりのリサーチを開始しました。
 まず自分が行ないたい美容業界での仕事は、出来るだけ人と接する機会が多い接客業だったのですが、販売をするにしてもやはりメイクの技術は必要だと実感したので、メイキャップスクールに半年通いメイクの仕方の基礎からしっかり学びました。
おすすめページ
既卒の就活で頼れるものとは
既卒から就職するためのコツとは?この疑問に適切に回答してくれています。
formergraduate-employment.net
 そして仕事を続けながらチャンスを待っていたところ、メーカーの美容部員募集の求人にたどり着きました。
 面接は接客業にふさわしくなるべく笑顔で話しやすい人間だと言う事をアピールした事や、メイクの資格も持っている事など熱意を持って臨んだ事で見事合格しました。